格闘技の試合がリアル格闘ゲームに!? テコンドーにある新アイテムを導入したら驚きの展開に

格闘技の試合がリアル格闘ゲームに!? テコンドーにある新アイテムを導入したら驚きの展開に

韓国の格闘技・テコンドーは蹴りを中心に戦う格闘技で、オリンピック種目にも選ばれており日本の空手・柔道等と並んで国際的に人気の格闘技だ。このテコンドーの試合に、ある新アイテムを導入したという動画が話題となっている。

テコンドーの試合に打撃センサーを導入したらこうなった…!! デジタル・e-sports 時代に相応しい格闘技の姿がこれだ!!

テコンドーの試合に導入されたもの、それは選手の道着や装備に仕込まれたセンサーだ。そうして実施された試合の動画がこちら。

背後にある巨大スクリーン、そしてそこに映し出される映像は正に格闘ゲームそのもの! 選手が打撃を当てると、センサーが反応してスクリーンの体力ゲージが減っていくという格ゲーファンにはおなじみのビジュアル。正に e-sports と現実の融合とも言える光景だ。

この動画のフルバージョンはこちら。

テコンドーにしろ空手にしろ、単純に打撃を当てさえすればよいというわけではないので必ずしもこの方式が最適とは言えないだろう。しかしフェンシングが派手な演出を取り入れることでマスコミに取り上げられファンを増やしているという事情からもわかるように、こういった派手でわかりやすい演出がファン・競技人口を増やしていく1つの手段にもなっていくのではないだろうか。

スポーツカテゴリの最新記事